レーザーダイレクト彫刻 CTP システム

 
ダイレクトレーザー彫刻タイプの CTP の加工工程は、従来の製版工程やプラックレイヤータイプの CTP とは全く違い、露光した版材を直接レーザーで彫刻しますので、 エッジが直角にシャープな仕上がりの版の作成が可能となり、 マージナルがほとんど出ません。
200 線での 1% の再現も可能となりました。